Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

RAW現像ソフト SILKYPIXの解説本が発売になりました。

・SILKYPIXユーザーズガイド
・最新版SILKYPIX Developer Studio Pro8 & 8の使い方
・RAW現像の仕組みや概念を解説
・初心者でも安心の基本的な使い方を紹介
・調整のポイントを実例を挙げ徹底解説
・文字や写真が大きく読みやすいA4サイズ(カラー118ページ)
・定価:本体3,000円+税
著:横山 崇(SILKYPIXテクニカルアドバイザー)

 

ご購入はお問い合わせフォームから。

在庫が残りわずかとなりました。ご購入をご希望の方は「お問い合わせフォーム」からご注文ください。(お支払いは銀行振込のみとなります。)

本書について

著者より本書のご案内

元㈱市川ソフトラボラトリーのSILKYPIX担当だった著者が、RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio Pro8 / 8」の基本から使いこなし方/調整の考え方までを徹底解説。これからRAW現像を始める方や全ての写真愛好家へ贈るRAW現像ソフトの解説書です。SILKYPIXはソフトウェアだけでなく、スタッフの活動もユーザーの皆様に支えられて成り立っています。本のタイトルを決めるにあたり、私から皆様への感謝の気持ちとして、どうしても「ユーザー」という言葉を入れたくて『ユーザーズガイド』とさせていただきました。少しでも皆様の写真活動のお役に立て、楽しんでいただければ幸いです。

Photographer & Designer 横山 崇

Recommendation

私たちが目指しているのは、フォトグラファーの作品作りのお手伝いであり、感性を表現を想像力を写真に写し込むための助けとなることです。著者の横山氏は、SILKYPIXシリーズの開発にも加わり、フォトグラファーとしての目線でユーザーの意図をいかにして写真に反映させるか。という基本的であって、最も難しい問題に取り組み続けました。独立した今もなお、私たちにアドバイスを贈り続けてくれています。ユーザーと開発者をつなぐ接点でもあった彼は、ユーザーがどこで悩み、つまづいているのかを誰よりも良く知っています。本書は、こんな彼から私たちへの贈り物です。私は、本書をすべての SILKYPIX ユーザーにお勧めするとともに、今後も素晴らしい作品が生み出され続けていくことを願ってやみません。

(株)市川ソフトラボラトリー 代表取締役 市川芳邦

※各機能単体の解説につきましては「SILKYPIX Developer Studio Pro8 / 8」以前のバージョンをお使いの方でも参考になりますのでぜひご覧ください。

 

読者登録のご案内

このたびはSILKYPIX Developer Studioユーザーズガイドをご覧いただきましてありがとうございます。紙面の都合上、書籍で紹介しきれなかった部分や、RAW現像以外の写真の情報なども不定期ですがメールマガジンで配信していきたいと思いますのでぜひ読者ご登録もよろしくお願いいたします。(ご購入者様以外でもご登録いただくことができます。)

 

RAWデータダウンロード

書籍内でご紹介している写真のRAWデータをダウンロードすることができます。解説を見ながらぜひ実際にRAW現像してみてください。

 

新着情報

【写真作品向け銀塩プリントサービス】PREMIUM PRINT 富士フイルム

2018年10月31日に富士フイルムの新しいインターネットのプリントサービス「PREMIUM PRINT」がリリースされましたのでご紹介したいと思います。普段あまりプリントされ ...
続きを読む

明瞭度で調整する水面の表現

最近は道路の空いている深夜1時~2時頃に家を出て、車の中で仮眠してから日の出と共に早朝のサーフィンをしています。 海に入る前の日課なのが早朝の写真を撮ることです。 朝夕は短時間で色々な光の表情が見れる ...
続きを読む

SILKYPIX Developer Studio Pro9の「ハイライト・シャドー」使い方

今回は最近発売になったばかりの「SILKYPIX Developer Studio Pro9」に搭載された機能「ハイライト・シャドー」についてのご紹介です。 ハイライト・シャド ...
続きを読む

中澤さんと海へ

2018年2月まで表参道でギャラリー Space Jingのオーナーをされていた中澤さんと千葉の海へ行ってきました。 中澤さんが千葉に来た本当の目的は、Space Jingで使 ...
続きを読む

【古いAFレンズをRAW現像で仕上げる】Canon EF28-80mm F3.5-5.6 USM II

はじめに デジタル一眼レフが出る前のオートフォーカスレンズは使い勝手は今のレンズと変わりませんが、中古での販売価格がとても安いものもあり、遊ぶにはとても気軽(価格的に)です。 ただ、いわゆる「デジタル ...
続きを読む

JPEG vs RAWデータ

「RAWデータは情報量が多い」または「RAW現像の方が写真編集した際の調整幅が広い」などと、カメラ雑誌やWEBの記事などで見かける事があります。RAW現像を行っている人でも経験的にそれはわかっているつ ...
続きを読む

【Xシリーズ専用RAW現像ソフト】FUJIFILM RAW FILE CONVERTER EX3.0が無償でご利用いただけるようになりました。

2018年09月にFUJIFILM専用のRAW現像ソフト「RAW FILE CONVERTER」がバージョンアップし「RAW FILE CONVERTER EX3.0」が無償で公開されてい ...
続きを読む

【PDFダウンロード】画面で紹介SILKYPIX Developer Studio Pro9の新機能

2018年09月19日にSILKYPIX Developer Studio Pro8の後継となる「SILKYPIX Developer Studio Pro9」が発売になりました。 もうお試しになった ...
続きを読む